人気ブログランキング |


7月20日(月・祝)海の日の午後1時から3時は、

『コンセクアロマでアンチエイジング』セミナーを行います。

 認知症予防に効果があると話題になったのも記憶に新しいアロマですが、
昔から、イギリスではリラクゼーションアイテムとして広まり、
フラン スでは薬効に注目した、メディカルアロマが、生活に浸透しています。


 講師の土田久美子先生は、あまり聞くことのなかった
ドイツ式アロマを現地で研究された異色の経歴をお持ちです。

その造詣の深さで、コンセクアロマを面白く、わかりやすく教えて下さいます。

コンセクアロマって、そんな使い方ができるの!?
と皆さんの驚く表情を今から楽しみにしています。


 コンセクアロマで、健康で若々しさを保つコツ(秘訣)をマスターしてできるはず♪ 



ご自宅で、コンセクアロマを安全に、自信を持って使って頂くために、
回を重ねて、基本的なコンセクアロマ12~20種を勉強していきます。

毎回テーマを変えて完結した内容になっていますので、1回だけのご参加もOKです。


実際に、今までのアロマとの違いを手に取って、お確かめ下さい。

皆様のご参加をお待ちしています。


第一回 ローマンカモミール、ジャーマンカモミール、ゼラニウム、パルマローザ、他

日時:7月20日(祝・海の日)13:00~15:00
会場:SBM東京サロン
費用:10,000円
ご予約の電話番号:03-5809-3547
メール:tokyo@shinlogy.comまで。
※2名様以上の参加で、開催致します。←開催が決まりました!


[ 講 師 ]
土田久美子(ツチダ クミコ)/コンセクレイティッドアロマ協会インストラクター。SBMインストラクター。1994年にドイツ人のアロマテラピストと出会い、以後十数回にわたり現地でドイツ式アロマテラピーを学ぶ。其の間カルチャースクールやオープンカレッジ等で講師活動を行う。また、ドイツアロマテラピー組織の日本支部の活動に参加し、会報誌の発行や講習会等を企画、実施する。




気候と共に、心身の変化が著しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
7月12日(日)と13日(月)の2日間に、大阪でSBMを 行います。

2015年も後半に入り、日本列島各所では、噴火や地震などの変動がそこかしこで起こっています。それに伴い、この日本の上に暮らす人 間の意識も少しずつベールが剥がれ、身体のポテンシャルも高まりつつあるのを日々感じています。

SBM東京サロンで、お客様を通して臨床を重ねていくうちに、これから働き出す方の援護射撃をするかのように、聖別のオイルも進化しており、準備が整いつつある事を肌身で感じています。

あなたもSBMで意識と身体を切り替え、新しい一歩を歩みだしませんか。
e0205518_2246292.jpg


日時:7月12日(日)13日(月)
場所:大阪市内のホテル
✾メニュー✾
SBM(1時間)・・・1万円「聖別オイル使用」
整 心整体(1時間)・・・1万円「セキオイル使用」
✾ オプション✾
運命転換・・・1万円
整体(30分)・・・5千円

※別途室料3千円を申し受けております。

ご 予約、お問い合わせは、SBM東京サロン03-5809-3547
tokyo@shinlogy.comま でお寄せ下さい。


# by from-sbm | 2015-07-03 22:46 | ├ご案内

今朝は、お店に行く前に、今年3月29日に手作り味噌教室で作った味噌が、ちょうど3ヶ月ほど経過したので、開封してカビのチェックをしました。

大豆自体は、うっすらと茶色く発酵が進んでいて美味しそうですが、おもしの塩をよけると、淵にうっすらと白いカビが入っていたのです。

昨年作った味噌は、カビが生えることなく順調に仕上がったので、カビの対処は初めてです。
e0205518_17552180.jpg

料理研究科の西岡さんのお話ですと、白いカビは抵抗なければ食べても問題はないそうですが、青カビはきれいに除いて、ホワイトリカーで消毒をして下さい。という事でした。

私は、白いカビも取り除いて食べたかったので、ヘラで表面をこそいで、ホワイトリカーをスプレーし、また同じように、サランラップの上から重しを乗せました。

出来上がりは、9月~10月。
 あっという間に食べてしまうと思いますが、時間をかけて置くと熟成が進み、味噌の色も濃くなって自然な味の変化が楽しめるのだとか。

出来上がりが、今から楽しみです。



高橋SBMインストラクター談:

Iさんは、来店当初、アトピーが悪化し、痛々しい状態でしたが、2回目ぐらいからストレスとなる負荷が自分の身体で処理できるレベルになったことで、免疫力が働いてきたようです。

怒りなどの人の感情には、マイナスのエネルギーが作用し、その対象となる人は、このエネルギーが蓄積すると、精神的な苦痛や身体の不調として表れてきます。

長期化してくると、精神面、身体面両方に、症状が表れてくる場合も多いのです。



整心整体は、このマイナスのエネルギーを処理し、対処できるようにしていきます。

病気そのものを治す事ではなく、人が本来持っている身体と精神の免疫力を高めて健全に導いていくものですから、状態が思わしくない場合は、薬を服用しながら、整心整体を併用する事で、無理なく心身の状態を整える事が可能です。



鳥取大学医学部研究結果により、アルツハイマー型認知症の予防や軽度認知障害の改善が期待できるとして話題になった芳香療法(アロマテラピー)は、嗅覚を介して脳に作用させるものでした。
芳香療法で使用する精油の効果は、脳ばかりか、肌領域、身体領域、精神領域のエイジングケアにも取り入れることができます。
e0205518_11223065.jpg

本セミナーでは、最近の知見を踏まえながら、エイジングケアに役立つ精油をピックアップして、ご紹介していきます。
精油を安全に自信をもって使うことができるように、個々の芳香植物とその精油について知っていきましょう。

第一回 ローマンカモミール、ジャーマンカモミール、ゼラニウム、パルマローザ、他

日時:7月20日(祝・海の日)13:00~15:00
会場:SBM東京サロン
費用:10,000円
ご予約の電話番号:03-5809-3547
メール:tokyo@shinlogy.comまで。
※2名様以上の参加で、開催致します。

e0205518_1121130.jpg

…………………
[ 講 師 ]
土田久美子(ツチダ クミコ)/コンセクレイティッドアロマ協会インストラクター。SBMインストラクター。1994年にドイツ人のアロマテラピストと出会い、以後十数回にわたり現地でドイツ式アロマテラピーを学ぶ。其の間カルチャースクールやオープンカレッジ等で講師活動を行う。また、ドイツアロマテラピー組織の日本支部の活動に参加し、会報誌の発行や講習会等を企画、実施する。