カテゴリ:◆その他( 61 )

 毎月開催しております、『コンセクレイティッドアロマのスキンクリームつくり』の手順を映像にいたしました。



なかなか、覚えにくいというご要望もあり、作成した次第です。


材料さえ、そろっていれば、誰でも出来ると思います。


きめ細かく浸透し、みずみずしく潤う、コンセクレイティッドアロアのスキンクリームを、作ってみてはいかがですか!





『コンセクレイティッドアロマのスキンクリームの作り方』







youtubeで、いろいろとUPしていきますので、そちらもご参照ください。
http://www.youtube.com/user/consecrated1aromalab/feed

[PR]


4月7日(日)の午後1時~3時まで、コンセクレイテッド アロマを使ったクリーム作りのワークショップを行います。

お客様に好評のクリームを、ご自身で作って頂きます。

サロンで使用しているオイルや水を使ったクリームは、日々のケアを特別なものにしてくれます。

初めての方も、資料を見ながら、ゆっくり進められますよ。

お友達をお誘いあわせの上、ご予約下さい。


日時:2013年4月7日 午後13時~15時

費用:2,800円  【少人数制】

お申込み:SBM東京サロン メール:tokyo@shinlogy.com
                  電 話:03-6902-2577

場所:文京区大塚3-1-10 ラ・ネージュ小石川201
     東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅より徒歩2分 
    放送大学正門前 キッチンショウルームekreaの2階

[PR]
e0205518_14155477.jpg

3月17日(日)~19日(火)に、大阪にてシンロジカル・ボディ・メソッド(S・B・M)ケアを行います。


意識を健全に保つためにも、身体ときちんとコミュニケートしていく必要があります。

意識と身体をきちんとコミュニケートしていく方法が、シンロジカル・ボディ・メソッドです。

身体には『身体の意識』があります。免疫力やホメオスタシス(自己恒常性)もその一つですし、違和感や症状と言った感覚が、身体の意識からのメッセージとも言えるのです。

怒りや悲しみと言った感情や思いを、実は、身体は、緊張などとしてシグナルを出しているのです。

人は、そういったマイナス面に蓋をする傾向があります。そして、いつの間にか、ないものとしているのです。そのマイナス因子が、自分らしく生きることの阻害要因になっています。



でも、身体はきちんと、伝えているのです。身体に向き合う事、それは、自分に向き合う事、そして、内なる自分に気付く事に繋がります。



シンロジカル・ボディ・メソッドは、内なる自分・本心に気付くためのケアと指導でもあります。

心の奥底に、譲れなかった、温めてきた何かが必ずあるはずです。その温めてきたものに身体で実感できた時、あなたの個性が発揮できます。

是非、この機会をご利用ください。



日時:3月17日(日)が18時~、18日(月)、19日(火)は全日です。

メニュー:SBM 1時間・・・10,000円
      ライト用オイルのSBM 1時間・・・13,000円


※精神状態の思わしくない方には別途秘蹟typeⅡを使ったケアを行っております。SBMの後に行う事で健全な意識を維持する事に繋がります。必要な方は、予約時にお申し出ください。
秘蹟typeⅡケア・・10,000円
(SBMケアとのセットでのみ、お受けしております。)

場所は大阪市内のホテルになります。

詳細は、ご予約後のお知らせとなります。

連絡先は、SBM東京サロン tokyo@shinlogy.com までお願いします。

[PR]


 当店でお客様のケアに使用している
「SEKI コンセクレイテッド」シリーズ商品を使って、
浄化力に優れたオリジナルクリームを作りませんか?

あなたの体質に合ったコンセクアロマで、
心と体にフィットするオーダーメイドのクリームが完成! 

出来立てのクリームを使った、小顔・リフトアップ指導も一緒に体験しましょう。


 今月は、SBM東京サロン開店3周年を記念しまして、
参加費を無料とさせて頂きます。

3名様限定ですので、お早めにご予約下さいませ。


日時:2013年3月3日 午後13時~15時
費用:無料  3名様限定
お申込み:SBM東京サロン メール:tokyo@shinlogy.com
                  電 話:03-6902-2577
場所:文京区大塚3-1-10 ラ・ネージュ小石川201
     東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅より徒歩2分 
    放送大学正門前 キッチンショウルームekreaの2階

[PR]
e0205518_234598.jpg



がんなど重度の病気の緩和ケアで、オイルトリートメントを行っているのですが、

お話しをすると、


「何のために生きてきたのか?」

「この先の人生をどう生きるのか?」

という話題が出てきます。


一緒にお話ししながら、私自身のテーマとしても真摯に考えさせられます。


限りある人生をどう生きるのか?というライフタイムとQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を整理して、目標を立てて生きていくことが大事になってくるように思います。


目標を持つ事で、健康維持・改善のために、自身により目を向けるようにもなりますし、それが、病気の治癒に繋がる方も多くいらっしゃいます。


苦痛や、精神的なストレスがあると、なかなか、冷静な思考ができないのも事実です。

まずは痛みや不快感を軽減し、同時に精神面のフォローをする事で、身体を伴った安心感が生まれ、思考ができてきます。


最近、人生って短いなぁと切に思います。

自分の人生をもっと大事にしていきたいですね。


SBM東京サロンでは、がん患者の方への緩和ケアを行っております。

詳しくは、HP:www.sbm-tokyo.jpをご覧ください。

[PR]
e0205518_23374753.jpg



あなたの体質に合わせたアロマを使って、オリジナルクリームを作りませんか?


寒さと乾燥はお肌の大敵!
今回はお肌のトラブルを未然に防ぐクリーム作りです。


浄化力に優れたコンセクアロマの香りと効能で、あなたオリジナルのクリームが完成。

あなたの体質に合ったアロマを使用し、免疫力UPと美白も期待できます。

今回は、毎日のケアに役立つ、リフトアップ・ファイシャル指導も行います。



植物性・無添加の安心してお使い頂ける材料を使用します。

小人数制でアットホームに行っています♪

ご予約の上、お気軽にご参加下さい。


日時:2013年2月3日(日)

時間:午後1時~3時

費用:2,800円   材料費はすべて含まれます。

持ち物:フェイシャルケアを希望される方は、お化粧道具をご準備ください。

お申込み:SBM東京サロン
  文京区大塚3-1-10 ラ・ネージュ小石川201
           ー東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅より徒歩2分ー

メール:tokyo@shinlogy.com

電 話:03-6902-2577まで

[PR]
心や体のメンテナンスをしていると、皆さんの脳や頭の状態が、気になってきます。


私自身もケアが多い時は、頭がぼんやりしていたり、目がかすんだ状態に自分自身もなってきます。意識状態も似たようになるのですが・・・


いくつか方法は、あるのですが、簡単にできる方法です。2種類の水があればできますよ!

『聖別島道鉱泉水』
鹿児島の温泉水『桜岳(おうがく)』です。
(購入先にリンクしています)

聖別島道鉱泉水は、とても浄化力の高い水です。
e0205518_2111468.jpg

温泉水『桜岳』は、超軟水で、粒子が細かいです。
e0205518_2112359.jpg



聖別島道鉱泉水:桜岳水を1:20でブレンドして、飲料水として摂取していますが、飲んで数分すると、視界がくっきりしてきます。継続していると、睡眠も深くなり熟睡感が増してきました。


とにかく、飲むだけなので、体験してもらったところ、評判も良いですよ。

なにより、私の頭が、いつもすっきりで助かっています。

[PR]
e0205518_21431482.jpg

11月18日(日)、19日(月)に、大阪にてSBMケアを行います。

18日が18時~、19日は全日承っております。

気になっていたけれども、近くにサロンがないというお声を頂き、実現致しました。

すでに予約が入っておりますので、ご希望に添えない場合もございます。
ご了承くださいませ。


1時間1万円。

場所は大阪市内のホテルになります。

詳細は、ご予約後のお知らせとなります。

連絡先は、SBM東京サロン tokyo@shinlogy.com まで。

[PR]
e0205518_20441091.jpg


「放射能の内部被曝」


福島原発事故から、1年半経った今も、放射能の被曝を受け続けています。
しかし、報道などで、放射能の情報が少なくなると、問題が収束したと考えていないでしょうか。

広島・長崎、チェルノブイリの経験から、長期的にこの問題を考えて、出来る可能性を生活に取り入れていく姿勢が大事だと考えます。


今回、10月8日(月・祝)に、
鎌仲ひとみ監督作品「内部被曝を生き抜く」上映会&放射能対策勉強会を実施します。



3・11後の放射能対策に向き合う福島・二本松市の家族の現実と、被曝に関する医療活動を継続してきた年齢、経歴の異なる医師の見解などから構成された映画です。

主催者の私自身、放射能の影響を考えはじめ、このような勉強会を主宰するきっかけを与えてくれた映画です。


後半は、放射能対策勉強会で、これからどのような可能性があり、生活の中で、どう取り組んでいけばよいかを提案していきます。

今回も、被曝対策の処置(ライト療法)などを紹介してまいります。
 

映画の上映、勉強会、どちらかのみの参加も歓迎しております。
お友達や知り合いの方をお誘いあわせの上、ぜひ、ご参加ください。

日時:10月8日(祝・月)  
開場;13:20 
1部; 13:30 「内部被ばくを生き抜く」上映会
2部: 15:10  放射能対策勉強会
                   (終了は4:30予定です)

場所:文京区シビックセンター区民会議室 4階会議室B

費用:1,000円(上映料、資料代)

申し込み: TEL :03-6902-2577
メール:tokyo@shinlogy.com SBM東京サロン 高橋まで

*定員になり次第、受付を終了いたします。

[PR]
講師に、ライト治療院の相良先生をお招きし、放射能がどのように人体に害を及ぼすのか?
そのメカニズムを知る事から考えられる対処方法について、お話し頂きました。

放射能が及ぼす影響とはガンやぶらぶら病など様々であり、癌に関しては発癌するまでに10年かかる場合と20年かかる場合があるなど個人差が大きく、一概にこうという事が出来ません。その人の一番弱い所から影響がでるという事でした。

それだけでなく、人間の精神的ストレスに関する耐性を破壊し、心身症傾向を生み出す。
精神的ストレスが活性酸素を生み様々な病気を発症してしまうそうです。

今からできる事は、特に内部被曝には、食物で対応できる部分がたくさんあるという事。
それからライト療法23番とオイル、SEKI SALTが、一つの可能性として置かれているというお話でした。

最後に希望者には、実際にオイルを塗り、体の変化を実感して頂きました。
SEKI SALTは20倍に転写したものと原塩を味見して頂き、変化が感じられないなど、実物に触れる機会を得て、自然に受け入れられたのがうれしかったです。


次回の勉強会は、10月8日(月・祝)13:30開演、会場は文京区シビックセンター4階会議室Bです。
『内部被曝を生き抜く』の上映会の後に行います。
ご興味がおありの皆様、お電話、メールにてお申込み下さいませ。

[PR]