コンセクアロマでアンチエイジングを開催しました。


コンセクアロマでアンチエイジング第2回を行いました。

今回のテーマは『睡眠と覚醒』。

 何気なく使っているラベンダーやローズマリーは、
アロマの中でもポピュラーで、
比較的使いやすい精油ですよね。

 でも、採取される場所や地域、
気候で、成分が大きく変わりますので、
使い方によっては逆効果になることもあるんです。

 ラベンダーでリラックス効果を狙ったはずが、
興奮して眠れないとか、
目覚ましにミントのガムを噛んだら、
眠くなってしまった。
なんてことも、アロマを深く知ると、
納得の結果なんですよね。

 実際にアロマの香りが私達の身体に、
どれくらい作用しているのかを、
心拍数を計って実験してみました。

結果は、とても面白く、
参加者の皆さんも大喜びでした。

e0205518_19472697.jpg


 成分や学名の一つ一つの意味を、
理解すればするほど、
アロマの奥深さを感じます。

長年ドイツで研究を続けてこられた
土田先生のお話も、
現場でしか知ることのできない貴重な内容で、
興味の尽きることがありません。

 今回のセミナーで、
アロマの世界がまた一つ大きく深く広がったように思います。


次回は10月25日(日)『ホルモンバランス』をテーマに開催します。

私たちと一緒に、アロマの世界を旅しませんか?

皆様のご参加を、お待ちしています。

参加のご予約は、SBM東京サロンまで。


[PR]