コンセクアロマでエイジングケアのお知らせ


 鳥取大学医学部の研究結果により、アルツハイマー型認知症の予防や軽度認知障害の改善が期待できるとして話題となった芳香療法(アロマテラピー)は、
嗅覚を介して脳に作用させるものでした。

 芳香療法で使用する精油の効果は、脳ばかりか、肌領域、身体領域、
 精神領域のエイジングケアにも取り入れることができます。

 ここでは、最近の知見を踏まえながら、エイジングケアに役立つ精油を
 ピックアップして、ご紹介していきます。

e0205518_148437.jpg


 第2回は、睡眠と覚醒がサブテーマ。
ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント、他を扱います。
 
 実習は、コンセクアロマ・スカルプケアスプレー、
       コンセクアロマ・ロールオン作りです。

 コンセクアロマを、日々の健康にお役立てください。


○ 開催日時 平成27年8月30日(日) 13時~16時 
○ 開催場所 SBM東京サロン   
   東京都千代田区東神田1-2-11
               アガタ竹澤ビル501
   最寄駅:都営新宿線 馬喰横山駅、
   JR総武線 馬喰町、
   メトロ日比谷線 小伝馬町駅
○ 参 加 費 10,000円(資料代・材料費込)          
○ 申込み先  S・B・M東京サロン   
  TEL:03-5809-3547  MAIL:tokyo@shinlogy.com
 ※2名様以上の参加で、開催致します。
  ↑
 開催が決まりました。

○ 講  師  土田久美子先生
 コンセクレイティッドアロマ協会インストラクター。
 SBMインストラクター。
 1994年にドイツ人のアロマテラピストと出会い、以後十数回にわたり現地でドイツ式 アロマテラピーを学ぶ。其の間カルチャースクールやオープンカレッジ等で講師活動を行う。また、ドイツアロマテラピー組織の日本支部の活動に参加し、会報誌の発行や講習会等を企画、実施する。


[PR]