人気ブログランキング |

心と精神の健全性は、薬だけでは片手落ち。


精神疾患で苦しんでいたころ、1日100錠以上、飲まされていた時期があります。

「死んじゃうよ!」

お笑い芸人のボケではないですが、今、振り返ってみても、良く生きていたなあと思いますね。

今の治療は、そんな酷くないはずですが。


医者の頼らず、治した経験から言うと、精神疾患は、脳の機能障害は一側面にすぎず、むしろその人の心や精神の健全さの表れが、病気の症状として出ていますね。


不平や不満を繰り返して言っていると、心がよどんできますね。不快感や胸部の緊張など、身体にも、心の状態が表れているんですね。


実は、心・精神と身体の関係には法則性があるのです。
私は、個人的な治癒経験と整体を通して、修得したのですが。


そして、心や精神状態から現れた緊張などを解放していく事で、心の安定ややる気といった前向きな精神状態を取り戻す事が出来るんです。


うつや統合失調症は、治る病気です。心や精神を健全に取り戻す事が、一番の近道だと私は考えます。