人気ブログランキング |

9月8日(土)に東京で放射能被曝対策勉強会を行いました。

講師に、ライト治療院の相良先生をお招きし、放射能がどのように人体に害を及ぼすのか?
そのメカニズムを知る事から考えられる対処方法について、お話し頂きました。

放射能が及ぼす影響とはガンやぶらぶら病など様々であり、癌に関しては発癌するまでに10年かかる場合と20年かかる場合があるなど個人差が大きく、一概にこうという事が出来ません。その人の一番弱い所から影響がでるという事でした。

それだけでなく、人間の精神的ストレスに関する耐性を破壊し、心身症傾向を生み出す。
精神的ストレスが活性酸素を生み様々な病気を発症してしまうそうです。

今からできる事は、特に内部被曝には、食物で対応できる部分がたくさんあるという事。
それからライト療法23番とオイル、SEKI SALTが、一つの可能性として置かれているというお話でした。

最後に希望者には、実際にオイルを塗り、体の変化を実感して頂きました。
SEKI SALTは20倍に転写したものと原塩を味見して頂き、変化が感じられないなど、実物に触れる機会を得て、自然に受け入れられたのがうれしかったです。


次回の勉強会は、10月8日(月・祝)13:30開演、会場は文京区シビックセンター4階会議室Bです。
『内部被曝を生き抜く』の上映会の後に行います。
ご興味がおありの皆様、お電話、メールにてお申込み下さいませ。

by from-sbm | 2012-09-11 12:41 | ◆その他