「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧



 毎月恒例のライト療法治療会が、無事終了いたしました。


 身体の免疫力は、常識で考えられているより高いことを、改めて痛感した一日でした。

 勉強会では、「喘息・アトピー・アレルギー」対策をテーマに、目からうろこのお話しがたくさんありました。
一例として、アレルギー反応の最大の原因が、「カラダの記憶」であるという事です。

 身体の記憶から、一種の条件反射として、アレルギー反応を再現してしまうということ。花粉症がわかりやすいですね。確かに一度、花粉症になると、毎年再発しますから。

 これを抑えるか、そのカラダの記憶を消去する処置が必要なんです。
参加者の方から、ニュースで花粉症が流行するという情報がストレスになって、花粉症が再発する可能性も考えられますねと、予防のヒントになりそうな意見も出てきました。

 身体の仕組みを知り、実践することで自分の身体が若返るのがすごくうれしいです。
今回、定期的に受けられる患者さんからも、体力がつき、飲めないお酒が飲めるようになって、日常生活を楽しめるようになったという嬉しい言葉も頂きました。

 皆さんの病気が良くなることに留まらず、生活の質(QOL)を向上させ、人生を謳歌して欲しいです。

 来月は、7月27日(土)にライト療法&はり治療会を実施します。

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

[PR]
by from-sbm | 2013-06-30 23:39

いつも等サロンをご利用いただきましてありがとうございます。

誠に勝手ながら、7月1日2日は、お休みさせて頂きます。

ご予約、お問い合わせの方は、メール、又はお電話にメッセージをお願い致します。

3日より通常営業となりますので、よろしくお願い致します。


SBM東京サロン

[PR]

今月もコンセク・アロマのクリーム作りを行います。


クリーム作りは、初心者の方にも簡単に作って頂けるシンプルなレシピ。


大切なのは、ご自分にあったアロマを選んで頂く事です。

ケモタイプのアロマを使用していた頃は、成分を見て効能や禁忌を確かめ、数種類の香りをブレンドして使っていました。


 しかし、consecrated aromaは、感性で選びます。

それは、あなたの身体が必要としている物(成分)が何なのかを、ご自身が知っているからです。

選び方は、あえて香りを試さず、12本のアロマの中から波長の合う1本を選びます。


 出来上がったクリームを使用してみると、その時、抱えていた不快な症状がおさまり、ご本人もあっけに取られるほどスッキリします。

いつもなら選ばないような香りが、その時にはとても良い香りに感じられるのも、コンセクアロマの面白いところですね。


お顔から、身体までたっぷり使えて、冷蔵庫で2~3ヶ月の保存が可能です。

お友達同志や親子でのご参加も、大歓迎です。


※80mlのクリームを作ります。
 クリーム作りの後は、出来立てのクリームを使って、小顔ケアもしますよ♪

日時:2013年6月30日 13:00~15:00
場所:SBM東京サロン メトロ丸の内線茗荷谷駅徒歩2分(放送大学正門前 キッチンショウルーム エクレアさんの2階です)
費用:3,000円

ご予約はSBM東京サロン 03-6902-2577
             tokyo@shinlogy.com  まで。

[PR]

6月29日(土)10:30~12:00は、「ライト療法勉強会」です。

 今月のテーマは「喘息・アレルギー・アトピーでお困りの方に」です。

ライト療法が、いかにこれらの症状に対応し、回復するのかを一緒に体験しましょう。身体に備わっている自己治癒力を目覚めさせる、ライト療法はオイルを塗るだけの手軽さ。投薬による副作用の心配がなく、お子様から高齢の方まで自宅で簡単に継続できます。



6月29日(土)13:00~20:00は、「ライト療法&鍼治療会」です。

 通常、患者さんは病気が治ると治療からは遠ざかります。しかし、ライト療法は、続ける事で基礎代謝が上がりますので、病を完治した後も継続すると、日々の生活が活動的になり、自己実現が可能になります。
 
 すでに、ご自宅でライト療法を実践されている方には、ひかり鍼がおすすめです。滞りがちな体の各部位を、ひかり鍼で通りよくすると、病になりにくい身体になります。

 これからは、病気にならない為の、予防が大切です。
今は健康でも、無理が続いたり生活習慣からいつかは身体が悲鳴を上げます。
今から、ライト療法で「めぐる身体づくり」のメンテナンスをしませんか? 
強い身体を維持できるようになりますよ。
 

✾勉強会✾
日時:6月29日(土)10:30~12:00まで
参加費:2,000円(資料・ライト用オイル込み)
持ち物:半袖のTシャツと短パンをご持参下さい。
 
✾ライト療法&鍼治療会✾
日時:6月29日(土)13:00~20:00まで 
料金:ライト療法・10,000円、12歳以下のお子様・5,000円
   ひかり鍼・10,000円
持ち物:半袖のTシャツと短パンをご持参下さい。

場所:S・B・M東京サロン 
メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩2分 放送大学正門前 
(キッチンショールームekreaさんの2階です)
お申し込み:mail:tokyo@shinlogy.com tel:03-6902-2577まで。



[PR]
by from-sbm | 2013-06-26 18:55


先週の運命転換体験勉強会は、「呼吸と瞑想」をテーマに進めました。


参加された方も、座禅は知っているけど、実際に経験はないし、いまいち良く解らないという答えが出ました。


瞑想は、座禅やヨガなど、様々なやり方、流儀がありますが、私が指導しているのは、精神学で勧めている『浄化上昇』の方法です。
上昇するイメージを持ちながら、身体の感覚と呼吸を意識して行います。俯瞰して冷静に考えられると同時に、ストレス処理できるのが特徴です。


今回もこの『浄化上昇』を運命転換メソッドの間に指導しましたが、今までの運命転換メソッド以上に、意識の切り替えができたようで、マイナス思考がない!と、驚かれていたのが印象的でした。


運命転換体験勉強会は、毎週土曜日に開催しております。継続していくほど、意識も身体も切り替わっていきます。


今月の29日(土)は、ライト療法勉強会・治療会の為、お休みです。
7月は6、13、20日(土)の10時30分~、SBM東京サロンで、開催します。

[PR]
by from-sbm | 2013-06-24 22:43
毎週土曜日に開催しています、運命転換体験勉強会も、おかげさまで10回目を迎えます。


毎回、喜んで帰られる姿が楽しみです。
勉強会で意識転換のヒントを得られて、日々の生活に活かされているのが、何よりもうれしいことです。


身体から変わる運命転換で、不安、マイナス思考がなくなったという感想や、最近になって、昇進したり、新しい彼氏ができたなどの運気上昇の報告もいただいています。


無理なく続けられ、マイナスのスパイラルから自らを解放し、クリアな意識状態になることで、前向きな思考と行動に代わっていきます。



今回、運命転換メソッドが、インターネットでも確認できるように、専用のホームページを開設しました。

運命転換メソッドHP:http://unmeitenkan.jimdo.com/


身体から変わる運命転換の仕組みがわかると思います。


実際に、専用オイルで、トリートメントを進めていくと、感覚としてわかってきます。
ヨガや身体を使う方には、身体の柔軟性などで、違いが表れてきます。


意識もクリアになるので、実は、頭が明晰に働いたり、身体の知覚能力、運動能力を高めるという側面もあるんですよ。
あなたも、体感してください。


今週は、6月22日(土) 10時30分~12時、SBM東京サロンで行います。

詳しくはホームページをご覧くださいませ。

SBM東京サロン:http://www.sbm-tokyo.jp/

[PR]
by from-sbm | 2013-06-20 14:53


小さい頃から、喘息と関節のアレルギーに悩まされていました。
薬を飲んでも、一喜一憂する対処療法にはうんざりしていました。


この勉強会を主宰する私も、30歳で、体質改善につとめ、今では、お客様の心身のケアを施すまでに至っています。


体質を変えれば、喘息やアレルギー、アトピーは完治します。
「喘息、アレルギー、アトピー」でお悩みの方、もう苦しまないでください。



「ライト療法」は、鍼灸治療を応用し、鍼の代わりにオイルを使う、セルフ治療です。毎日、無理なく続ける事ができるのです。

今回、「ライト療法」の開発者で第一人者の鍼灸師の相良先生を講師に、「喘息、アレルギー、アトピー」をテーマにして体験治療勉強会です。

できる限り、個別の相談などにも対応していきます。また、身体の仕組みがわかる事で、免疫力も上がってきます。



自己免疫力の高い体質の変えて、病気と“さよなら”しましょう。


日時:6月29日(日) 10時30分~12時まで

場所:SBM東京サロン http://www.sbm-tokyo.jp/

参加費:2,000円 (資料代・ライト療法用オイルがつきます。)

持ち物:体験治療をおこないますので、できましたら、半袖のTシャツと短パンをご持参ください。

お申込み・お問い合わせ:SBM東京サロン 
TEL:03-6902-2577 mail:tokyo@shinlogy.comまで、お願いします。

[PR]
by from-sbm | 2013-06-18 20:56


 先週の「運命転換」体験勉強会に参加された方々からは、質問が多く、充実した会になりました。お越し下さってありがとうございました。


 毎回、運命転換のトリートメント体験の合間に、運命転換に必要な意識変換のための、心と身体の仕組みを説明しています。

 今回は、3種類の意識について:光の意識、闇の意識、自我の意識です。
簡単に言えば、光の意識は、明るい自分、プラス思考の意識状態
       闇の意識は、暗い自分、マイナス思考の意識状態
       自我の自分は、光と闇を選択する意識      です。


 人生が上手くいっていないときは、いつも何か、闇の意識状態に落ちています。
そうすると、その方の生命波がどんよりしてきます。体質や気質も活力がなくなります。
運命転換のオイルトリートメントは、身体側から、闇の意識状態を光に転換していきます。


 ここでもう一つ大事なのは、誰でも、光の意識はありますから、その光の部分を選択する、希求する自我が大事になります。プラス思考を習慣にすることですね。

 

 運命転換メソッド体験勉強会では、個別に悩みや相談をお受けしながら進めています。
修了後、頭が冴えてきたと喜んで帰られるのが、何よりうれしいですね。



次回は、22日(土) 10時30分~ です。

身体から変わる運命転換。一度、お試しください。

日時:6月22日(土)  10時30分~12時

場所:SBM東京サロン  http://www.sbm-tokyo.jp/  

料金:2,000円 (資料・オイル使用代)

ご予約・お問い合わせ:SBM東京サロン 
TEL :03-6902-2577 mail: tokyo@shinlogy.com
まで、お願いします。

[PR]
by from-sbm | 2013-06-17 20:33

最近、急に調子が悪くなる方が多くなっています。
閉塞感を訴えられるのと同時に、いらだちや過度な緊張がかなりおありです。


シンロジカル・ボディ・メソッドのトリートメントの前後に、希望される方に、運命転換メソッドのトリートメントを導入しているのですが、これまで以上に身体の浄化力が上がっていますし、施術の過程で、悔い改めの言葉を良く聞きます。


ご自身の置かれた状況を自分の問題として、受け止め、行動で改めていこうとしています。
ここ1週間みられる傾向です。
特に継続されている方ほど、この傾向が強いようです。今までと次元の違う変化を感じます。


意識の蓋が開いてきたというのが実感です。現実を受け入れ、前に進んでいく人がこれから、どんどん増えていきそうです。


この為の運命転換メソッド。今週土曜日の午前10時30分より、SBM東京サロンにて体験勉強会を行います。


閉塞感から抜け出したい方は、是非、ご参加ください。



日時:6月15日(土)  10時30分~12時まで

場所:SBM東京サロン

料金:2,000円(資料代・オイル使用料込)

お問い合わせ:電話03‐6902‐2577  メール tokyo@shinlogy.com

[PR]
by from-sbm | 2013-06-13 23:45
e0205518_233568.jpg

昨日、新宿区の早稲田奉仕園で開催された鎌仲ひとみ監督の「小さき声のカノンー選択する人々(仮題)」キックオフイベントに参加してきました。

昨年の9月に鎌仲監督の作品『内部被ばくを生き抜く』の上映会を開きましたので、その続編になる今回の作品は、気になるところです。

人類学者・中沢新一さん、カメラマンの亀山ののこさん、緑の党代表の長谷川ういこさんと監督・鎌仲ひとみさんとの対談形式で、映画の内容などが紹介されました。

作品は、今制作中で、来年の秋に上映予定というお話でした。
メルマガで、制作の進捗や、現場から見える現実を報告されます。

文字情報だけが、独り歩きしがちなので、映像で確認できるのは、ありがたいことです。

対談は主に、
・放射能のリスクに対する意識が薄れているという危惧。
・ベラルーシの現状と政策から見る日本の現状の恐ろしさ
・行動に向けての新しい意識の形が必要
といった問題点が挙げられていました。

私が気になったトピックス。

○鎌仲さんが福島で取材されていて、一般市民が声高に、被曝の事を口に出せない、また、医療では、政府の指針から外れた行為は圧力がかかり、必要とされる治療が進まない状況。

○「被曝は問題ない」という報道も続く中、本当に意識にふたをされて、あきらめる、現状を受け入れるしかないという思いが、人の心を占拠している。

○人にとって大事なもの『生命の尊厳』、人が重さを計れる資格はないはずですから、
命をつないでいく社会という生命体として、人は考えて生きていく必要がある。


今回のイベントで、私も、積極的に社会参画していきたい思いが、湧いてきました。

意識改革へのアプローチをこれから、紹介していきます。

[PR]