<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0205518_21431482.jpg

11月18日(日)、19日(月)に、大阪にてSBMケアを行います。

18日が18時~、19日は全日承っております。

気になっていたけれども、近くにサロンがないというお声を頂き、実現致しました。

すでに予約が入っておりますので、ご希望に添えない場合もございます。
ご了承くださいませ。


1時間1万円。

場所は大阪市内のホテルになります。

詳細は、ご予約後のお知らせとなります。

連絡先は、SBM東京サロン tokyo@shinlogy.com まで。

[PR]
 
身体のケアをすると、部屋の空気がこもるので、部屋の浄化はこまめにしているんです。


人が多く出入りする場所や、頭を使うようなところは、部屋の空気が滞留する傾向があります。


私は、お店でも、自宅でも、お塩を使って、部屋を浄化しています。
これが、なかなかの優れものです。


もう6年以上も前になりますが、お店にケアを受けに来てくれたお客様から教えて頂いた方法です。飲食店に行くと、入り口や四隅に、お塩を持っているのを見たことはありませんか?
実は、縁起を担ぐためではなく、お店の浄化の為なのです。

その方も、割烹料亭の主人でしたので、実践していたのです。
曰く、

「お店の雰囲気が良くなるし、もちろんお客さんの入りが変わるんだよね。人が集まると、部屋がこもるし、不思議とお客の出入りが減るのさ。なにより、お客の会話が悪くなるんだよね。」
このお話を聞いて、私は今でも浄化を続けています。


これは、お店だけではなくて、ご自宅でもできます。


私のお勧めは、寝室で行うこと。
部屋が清浄し、安定してくるので、安眠を促してくれます。


お客様でも、実践している方が結構いて、運気が巡ってくるという意見も頂いています。


ここで、やり方です。
お部屋の四隅に、お塩をもって置くだけ。いたって、簡単でしょ。
e0205518_1557234.jpg


お店では、インテリア代わりにもなるので、このように、盛っています。
e0205518_15575454.jpg


あと、お塩によっても効果が違ってくるので、私は、浄化用のセキソルトを使っています。
e0205518_15544714.jpg

お試しあれ。
[PR]

日に日に秋も深まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


11月10日(土)の午後は、ライト治療院から相良祐一先生をお招きして、
ライト療法治療会を行います。


ライト療法とは、身体の機能の落ちている部分の底上げをする治療で、身体の特定の場所に専用オイルを塗る事で、代謝と免疫を上げていきます。
塗る場所は、お一人お一人違いますので、相良先生より、ご指導させて頂きます。
また、オイルがあれば、ご自宅でのセルフケアの継続が可能です。


初めての方にはライト療法を、ライト療法を受けられた方には光鍼をお勧めしています。


このライト療法と光鍼の違いを、解りやすく例えると、
「カラダを水路に例えるなら、曲がりくねったり、詰まってしまった水路をまっすぐにして詰まりを取り除き、水が流れやすくするのが光鍼。
その水路に水を送るポンプのスイッチを 『ON』 にするのが、ライト療法」だそうです。



身体の機能が上がる事で、不定愁訴や慢性的な疲れから解放され、病を未然に防ぎ、ストレスに強くなるなど、身体と心にとってはうれしい結果へと繋がっています。


是非この機会にライト療法で、なりたい自分を手に入れて下さい。


同日、10:00~11:30には、ライト療法勉強会を行います。


今月のテーマは『女性症状対策~不妊・生理不順・更年期症状にお悩みの方に~』です。
相良先生の臨床経験や、病に至るメカニズムとその過程でできる対応策などをお話し頂きます。この機会に相良先生に質問して、ご自身のお悩みを解消して下さい。


ご予約、お問い合わせは、tokyo@shinlogy.com
TEL/FAX:03-6902-2577までお気軽にご連絡下さいませ。

[PR]
by from-sbm | 2012-10-29 21:54
e0205518_12513295.jpg

幼少の多感な時期や敏感な人は、アレルギー症状、喘息の症状を発症しやすいです。


きちんと医療で処置をすれば、よくなるケースも多いですが、それでも、改善が見られない場合は、スピリチュアルな原因も想定できます。


学校に行きたくないと喘息症状が出るというくらい、精神面が影響するのはよく知られています。本人の立場に立ってみると、学校に行きたくないと強く思うほど、精神的ストレスがキャパシティーの限界まで溜まっているのです。


そして、精神的なストレスは、スピリチュアルなエネルギーとして、呼吸器や皮膚などに変調として現れていきます。それを放置していると慢性症状になり悪化していくことになります。
変調をきたし始めた時は、身体側が、ストレスをシグナルとして示し、排出しているとも言えます。


まずは精神的なストレスを取り除くことが必要です。
そして、身体に表れたストレスもSBMケアで処理することができます。


もうひとつ大事なのが、周りの方が過度に心配や期待をしないことです。
思いはエネルギーなので、相手の方に負担になることも多いのです。


実際にお困りの方は、当サロンにお問い合わせください。

[PR]
e0205518_21503986.jpg

マイナス思考で、なかなか抜け出せないことはありませんか?
頭の中で切り替えようとしても、うまくいかないことが多いはずです。


それは、マイナスのことを思い浮かべると同時に、思いのエネルギーを、身体に蓄積しているからです。
だるくなってくる原因にもなります。



そのため、切り替えようとしても、また、そのエネルギーが頭部に上がってきて、また同じような思いを想起してしまうという、悪循環になるのです。


思いは、スピリチュアルなエネルギーとして、身体側の強張りという形で現れていますので、身体側からきちんと排出していくと、思いの循環を取り外すことができ、意識を切り替えることができるのです。


シンロジカル・ボディ・メソッドは、オイルトリートメントを通して、精神的ストレスやマイナスの思いを身体から取り除き、健全な意識を維持できるように、ケアします。


悩み続けるより、まずは身体の負荷を解消すると、冷静に考えられるようになるはずです。

[PR]
今日は、クレンジングミルクを作りました。

①ビーカーにホホバオイルを入れ、乳化ワックス、クレイ、SEKI SALTを入れ65℃~75℃まで加熱し材料を溶かします。

②SEKI WATERを精製水で希釈した水を、オイルと同じ70℃に温め、少しずつオイルへ入れ攪拌します。

※クリーム作りのワークショップに参加された皆様には、小さな泡だて器で35℃に冷めるまで数十分攪拌して頂いていますが、今回はカプチーノクリーマーで時間短縮です。

③35℃に冷めたら、コンセクレイテッド・アロマのオレンジ・スイートを2滴と、酸化防止剤のローズマリーオイル エクストラクトも2滴垂らします。

④更に数分攪拌したら、遮光ボトルに移して完成!

e0205518_22541642.jpg


冷暗所で保存し、お客様がいらっしゃる直前にバスルームへ。


SBMトリートメントを受ける前に、使用して頂く洗顔料はこのように無添加、手作りのものをご用意しております。お顔の汚れをさっぱり落として、気持ちよくトリートメントを受けて頂きたいと、季節に応じて保湿成分を加えたり、コンセクレイテッドアロマの香りを変えるなど、工夫しています。

e0205518_22545270.jpg


※ご自宅で作る場合は、70℃のオイルと材料を遮光瓶に入れて蓋をしっかり締めて数分振り、更に水を加えて良く振ります。35℃になったら酸化防止剤やコンセクレイテッドアロマを加えて軽く振ったら常温になるまで置き、そのまま冷蔵庫に入れて簡単に出来上がります。お試し下さい。

[PR]
e0205518_21162336.jpg

昨日のお客様で、お母様との関係で、苦慮されている方がいらっしゃいました。


小さい頃から、厳格な環境で育ってこられたようで、話をすぐに受け入れてしまう習慣と、人の話を受け入れてしまう事で、上半身にかなりの緊張を溜めこんでいました。

SBMのオイルトリートメントを施し、上半身の緊張を取り除いていく過程で、耳にした情報を精査せず受け入れてしまい、自分自身を追い込んでいく性格に気付き、もっと自分を大切にしたいという気持ちが、膨らんできたとうれしそうに話されていました。


精神的なストレスに、身体は何かしらのシグナルを出してします。


そして、その身体側に出たシグナルをケアしていくと、マイナスの性格をきちんと受け止め、プラスに変えていく事が出来ます。


いや、本来のパーソナリティが開花していくと言った方がいいかもしれません。

[PR]
11月10日(土)の午前10時より、ライト療法の開発者で、鍼灸治療師の相良先生をお呼びして、ライト療法の勉強会を実施します。


今回のテーマは、
『女性症状対策~不妊・生理不順・更年期症状にお悩みの方に~』です。


解決できず、お悩みの方が多いのが実情です。


相良先生は、不妊症はじめ、多くの治療経験と独自の見解があります。臨床から見える身体のメカニズムを知り、対応策を持つことで、光明が照らされるはずです。


ライト療法のセルフ治療の指導も同時に行いますので、日々の生活に生かしていただければ幸いです。


ご参加をお待ちしております。



日時:11月10日(土) 10時~11時30分

会場:SBM東京サロン http://sbm-tokyo.jp
 東京都文京区大塚3-1-10 ラ・ネージュ小石川201号室
メトロ丸の内線 茗荷谷駅2分

料金:2,000円

お問い合わせ・連絡先:TEL: 03-6902-2577
          Mail: tokyo@shinlogy.com

[PR]
by from-sbm | 2012-10-12 12:08
e0205518_10292128.jpg

毎月恒例になりました『ライト治療会』を実施しました。

今回は、ひかり鍼を希望される方が多く、即効性があり、劇的に効果が出たと、感謝のお言葉も頂きました。
 

「東京のお客様は、病状の事など、詳しく質問される方が多くて、知識や治療法を取りいれていく姿勢がいいですね。」
と、相良先生からも、暖かいお言葉を頂きました。


相良先生の治療はすごいのですが、それと同時に独自の診断やアドバイスを理解し受け入れていくと、治療効果がぐっと上がっていくのを実感します。


皆さんに喜んで頂けるのは、主催者としてうれしい限りです。
相良先生、お疲れ様でした、そして、ありがとうございました。


もっと、お役に立ちたいという思いから、次回のライト治療会は午前中に、


『女性症状対策~不妊・生理不順・更年期症状でお悩みの方に~』と題して、11月10日(土)にライト療法の勉強会を開催します。


お客様のご要望が強く、急遽、決定しました。 相良先生の治療経験から見られるからだのしくみを、理解し、お役に立てて頂きたいです


詳細は、近々にアップいたします。

お楽しみに。

[PR]
by from-sbm | 2012-10-10 10:29
e0205518_064766.jpg

引きこもりのお子さんのケアをしていて、お母さんの期待を背負っていることが多く見られます。


人の思いは、相手の身体、精神面に伝わります。敏感なお子さんは、察知する能力が高いともいえるのです。後押しとなって、励まされていればよいのですが、プレッシャーになってくると、避けていきます。それが、


引きこもりなどの様々な行動を狭めていくことに繋がるのです。



対処としては、まず、お子さんのプレッシャーから、解放してあげること。プレッシャーは、身体に緊張として表れています。


そして、子供への期待や思いを募らせているお母さんも、実は、ストレスを抱えていることが多いのです。ストレスが、過度の期待や注意として、子供に向けられている可能性があることも、認識していくと、程よい距離感が維持できるようになります。

お母さんのストレスをキチンと処理できていることが、家庭の円満に繋がるのではないでしょうか?

[PR]