「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0205518_2052432.jpg


不安やマイナス思考は、クセになってしまいますね。

特にマイナス思考が続いてくると、脳の中にその回路ができて、通常の神経系に影響が出るようです。このマイナスの回路が、マイナス思考を呼び、悪循環になるのです。

うつの治療に、神経伝達物質に作用する薬が処方されたりするのは、マイナスの回路を正常に作用させる効果があるからです。

ただ、頭の中に手を入れて、マイナス回路を直接、取り出すのは不可能ですが、実際、マイナス回路の頭皮部にコリとして現れてくるので、逆に頭や顔の表面に刺激して、脳に良い作用を与えることも可能です。

感情的になると、側頭部に緊張がたまります。そんなときは、ガムをかむなどして、咀嚼筋を動かすことで、改善されるのです。
また、咀嚼運動が、前頭葉を活性化しますので、集中力も維持できます。

脳や思考、精神状態には、顔や頭のケアが役に立つので、毎日少しずつケアしてみてください。
[PR]