コンセクアロマでエイジングケア


  
芳香植物とその精油について知ることで、精油を安全に自信を持って使うことができるようになります 


『エイジングケアに役立つアロマ』
第3回目はホルモンバランスの調整がテーマです。


月経前症候群(PMS)や更年期障害など、女性特有の疾患の多くは女性ホルモンの乱れから生じています。

女性ホルモンは、10代の思春期から増え始め、20代後半から30歳でピークを迎え、それ以降は少しずつ低下していき、40代後半の更年期に激減します。

女性ホルモンの減少は、自律神経、感情の動き、骨、肌、脳の働きにも大きく関与して、うつ症状/物忘れ/肌老化/薄毛/動脈硬化/内蔵脂肪/骨粗鬆症等の症状を引き起こします。

e0205518_23585533.jpg


今回は、ホルモンバランスを調整する精油の中から、
クラリセージ、イランイラン、サイプレス、シダーウッド、他をご紹介します。


実習では、
1、精油を乳化させて使う方法とその検証、部分浴体験
2、ホルモンバランス調整のためのセルフケアトリートメントオイル作り
を行います。

e0205518_23573492.jpg
   

人気のセミナーです。ご予約はお早めに。


日時:平成27年10月25日(日)13:00~16:00
会場:SBM東京サロン
費用:10,000円
ご予約の電話番号:03-5809-3547
メール:tokyo@shinlogy.comまで。




[PR]