過敏性腸症候群とSBM

過敏性腸症候群でお困りのTさんが、初めて来店されたのは10月初めの事。

慢性的な腹痛と下痢、便秘に悩まされ、定期的に治療を受けていましたが、なかなか改善せず、仕事中に悪化して、救急車で運ばれる事態に。

なすすべがなく、知り合いに相談した所、SBM東京サロンを紹介されました。


精神的な負担も感じており、実際に、腹部、腰部を中心に、マイナスのエネルギーの蓄積がありました。

ご本人も、からだの重たさや、冷えといった感覚で何となく感じ取っていました。


とにかく、精神的なストレスからくるエネルギー的な負荷を軽減すること、腸の機能改善を主眼に置き、毎日できる事を指導しました。

1つ目は、オイルトリートメントでストレスを軽減し、身体の浄化力を高めていく。

2つ目は、野菜を多めに取り、こめきなこを食事に取り入れること。

この2つを実践してもらいました。

その後、病院での治療を継続されていましたが、1か月ほどで薬の服用が無くなり、年が明けて、まったくお腹の異常が見られなくなったことと、身体の状態と同時に、気持ちも前向きになり、今年は、チャレンジ精神でいきていきますという嬉しいお言葉を頂きました。


お腹の状態は、精神的なストレスの影響を受けやすいのは、周知の事実です。実際に、マイナスのエネルギーとして、腹部や関節に蓄積してくるんですね。

そうすると、内臓や各器官の機能が低下してきます。

シンロジカル・ボディ・メソッドは、こういったマイナスのエネルギーによる影響を軽減し、心身が健全に働くように、施術や指導をしていきます。

意識が切り替わり、本来持っている体力や浄化力が高まる事で、人は健康になっていくのです。


症状や状態によっては、治療をお勧めしたり、治療とSBMを併用するケースもあります。

病状を軽減しないと体力や浄化力が上がらないからです。

[PR]