内なる課題を克服する事例~人の言うことを受け入れてしまう自分とある物語の変奏~


昔から、人の言うことをすぐに受け入れてしまい、それが、つまずきになる事が多かったのです。


そして、右側上部に、こらえているような力みが昔からありました。身体そのものの緊張というより、意識的に作り出しているものと分析し、SEKIオイル秘蹟Ⅱで緊張を解消します。


言われたことをしなければならないという強迫が常にあり、浄化と上昇を繰り返していくと、昔、父親のいう事を聞かないとすぐに私の頭を小突いた記憶と、怒られないように言うこと聞かなくてはと、言い聞かせる自分がいました。


更に浄化と上昇をしていくと、

父親に『言う事を聞かないと橋のたもとに捨てていくぞ!』と言われた記憶が意識に上がります。


自分が、
『言う事を聞かないと、橋のたもとに捨てられてしまう。捨てられたら生きていけない』という、幼い時の自分を生きていることに気付いたのです。


それを今でも無意識で、人の言うことを聞かないと生きていけないという物語を変奏するように生き、他の人にもあてはめていたように思います。


人がつまずきとなる問題は、きちんと記憶されていて、身体から違和感などとして知覚できます。そして、自分の脳と身体が納得する事で、初めて、問題を手放すことができるのです。


そして、脳は、物語的に情報を紡ぐ特性があり、その昔、自分が作った物語を終わらせることで、自分の生きるべき物語を歩めるようになります。


何かにつまずくことはありませんか?不安を抱えていませんか?


身体から負担を取り除き、つまずきや不安をご自身で受け止め、解決できるメソッドがシンロジカル・ボディ・メソッド(S・B・M)です。

詳しくは、S・B・M東京サロンwebまで,どうぞ。
www.sbm-tokyo.jp

[PR]