SEKI コンセクレイティッド オイルの負荷に対応した使い分け

SEKI コンセクレイティッドオイルは、数種類ありますが、今回、東京サロンでの施術でお客様に指導している使い分けを、ご紹介致します。

身体の改善、意識の健全・心のクリーニングを兼ねたセルフ整心整体として活用してみてください。

身体に違和感や不快さのある場所にオイルを塗っていくのですが、身体に現れたこれらの感覚は、身体の状態から起因するものと、心や精神面から起因するものとがあり、また、両方が原因となる場合もあります。

この時に、対処する順番が大事になります。

まず、身体の状態を良くしていくライト療法用オイルを使用します。違和感や症状部位、また、気になるところに塗ってください。
e0205518_11211282.jpg




継続していくと、不調箇所の知覚能力があがってきますので、必要な箇所を、こちらが指示しなくても解るようになってきます。


次に、SEKIオイルの秘蹟Ⅱを使います。
精神的なストレスは、身体に違和感として現れています。特に、皮膚は第2の脳と言われ、皮膚表面に、脳のストレスがエネルギーとして反応し表れているのです。
SEKIオイル秘蹟Ⅱは、ご自身が抱えたマイナスの思いなどを身体の側から解消していきます。
e0205518_11223462.jpg



最後に、SEKIオイルの秘蹟Ⅰを使います。
マイナスの思いの原因となる影響を解消します。
e0205518_11221432.jpg




順番のおさらいです。

①ライト療法用SEKIオイル
②SEKIオイル 秘蹟Ⅱ
③SEKIオイル 秘蹟Ⅰ


SBMの施術中、ワークショップや勉強会でも、オイル塗布の指導をしておりますので、ご自身の知覚能力を高めて、心身の健全に努めて頂ければと思います。

[PR]